「月」ボタンをクリック

【Head Office】

住所: 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-11-22 ヤマギビル4F

Address: 4F, Yamagi Bldg., 3-11-22, Iidabashi, Chiyoda-ku, Tokyo 102-0072 JAPAN (Postal Code: 102-0072)

【 電話: 03-6913-6528 / Phone Number: -81-3-6913-6528

【 ファックス: 03-6913-6529 / FAX Number: -81-3-6913-6529

PosiTector 200 - PosiTector Platform
超音波多層膜厚計 ポジテクタ―200
ポジテクタ―200 ギター上のラッカー塗料
乾燥後膜厚を測定

ギター上のラッカー塗料の膜厚

測定の様子1 測定の様子2

目的はギターの表面に塗られたラッカー塗料の膜厚を非破壊で測定することです。さらに、下地として塗られるシーラント(ニスなど)の膜厚も測定ニーズがあるかもしれません。

推奨されるモデル

測定の様子3 測定の様子4

ポジテクター200-Bとアドバンス本体の組み合わせが候補となります。超音波膜厚計ポジテクタ―200-Bは、ラッカーとシーラントの合計膜厚を最大1,000μmまで測定するのに最適な膜厚計です。アドバンス本体を使用することで、さらに合計膜厚だけでなく、条件にもよりますがシーラント層などの個別の層ごとの膜厚を知ることができます。 測定結果は、数値とグラフの両方で表示することができます。グラフィックモードにより、塗膜の詳細な分析が可能です。

写真はラッカー(ポリウレタン)層とその下層となるシーラント(ニス)層の超音波パルス反射を表示しています。画面下側には、これらの層に対応する膜厚値が表示され、右側に合計膜厚も表示されます(本例では膜厚の単位はインチになっています。もちろんμm単位への切替も可能です)。

ページの先頭へ