「月」ボタンをクリック

【Head Office】

住所: 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-11-22 ヤマギビル4F

Address: 4F, Yamagi Bldg., 3-11-22, Iidabashi, Chiyoda-ku, Tokyo 102-0072 JAPAN (Postal Code: 102-0072)

【 電話: 03-6913-6528 / Phone Number: -81-3-6913-6528

【 ファックス: 03-6913-6529 / FAX Number: -81-3-6913-6529

PosiTest Powder Checker
超音波粉体硬化前専用 非接触膜厚計 パウダーチェッカー
測定手順

測定手順

膜厚計を正確な距離で正対させて測定しましょう

本膜厚計は超音波技術を利用して、硬化前の粉体塗料用の粉体層の厚みを測定し、硬化後の予想膜厚を表示するものです。
したがって、粉体層に対して、膜厚計が正確な距離で正対させて測定できることが測定可否の前提になります。

測定場所においてゼロ点を決める ゼロ点用のキャップ 砂時計のマーク ✓印

気温や湿度の影響を受けますので、測定場所においてゼロ点を合わせてください。
メニューから「ゼロ点」を選択し、専用のゼロ点用のキャップをはめて実行します。
砂時計のマークが出て、10秒ほどで✓印になり、これで終了です。

インジケーターの赤いバー インジケーターの緑バー 測定値 測定角度と距離を調整

膜厚計に表示されるインジケータを頼りに、測定角度と距離を調整します。
インジケーターの赤いバーが緑になったらOKの合図です。

OKパターンとNGパターン

測定値はUSBを使って PosiSoft Desktopにダウンロードすることが可能です。

ページの先頭へ