「月」ボタンをクリック

【Head Office】

住所: 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-11-22 ヤマギビル4F

Address: 4F, Yamagi Bldg., 3-11-22, Iidabashi, Chiyoda-ku, Tokyo 102-0072 JAPAN (Postal Code: 102-0072)

【 電話: 03-6913-6528 / Phone Number: -81-3-6913-6528

【 ファックス: 03-6913-6529 / FAX Number: -81-3-6913-6529

PosiTest Powder Checker
超音波粉体硬化前専用 非接触膜厚計 パウダーチェッカー
特徴とスペック

特徴

  • 非接触で未硬化の状態において粉体塗装用の粉体層の厚みを超音波で測定し、硬化後の予想膜厚を表示します。
  • 残念ながら過度の期待はできません。品質管理のための膜厚管理では必ずポジテクタ―6000などの接触型で硬化後にも測定して確認してください。
  • 従来に比べて約4倍の測定速度になりました。低速での移動であれば測定できる可能性があります。
  • 999個の測定値を保存し、画面上で平均化することができます。保存した測定値はPosiSoftデスクトップソフトウェアにダウンロードが可能です。
  • 停止している平面上の面積の広い製品ではスキャンモードの利用も便利です。即座に平均値などの分析が可能になります。
  • ASTM D7378に適合しています。

仕様

項目 仕様
測定範囲 20~100μm(0.8~4.0 mils) ※一般的なポリエステル粉体の場合の実験値(粒径の細かい粉体などの場合上限値は低くなる可能性が高くなります。)
分解能 1μm(0.1 mil)
精度(理論上) ±5μm(± 0.2 mil) ※実際の膜厚測定における精度は、粉体の粒径、素地表面の状態や形状などの測定条件により異なります。
測定所要時間 1~3秒
測定距離 19mm
測定エリア 2mm
膜厚計の大きさ 241 × 64 × 51 mm
膜厚計の重さ 180g(電池を含まず)
ページの先頭へ