「月」ボタンをクリック

【Head Office】

住所: 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-11-22 ヤマギビル4F

Address: 4F, Yamagi Bldg., 3-11-22, Iidabashi, Chiyoda-ku, Tokyo 102-0072 JAPAN (Postal Code: 102-0072)

【 電話: 03-6913-6528 / Phone Number: -81-3-6913-6528

【 ファックス: 03-6913-6529 / FAX Number: -81-3-6913-6529

マルチアプリケーター ラインアップ マルチアプリケーター

マルチアプリケーターの特長

  • 任意のギャップ高さを選択できる
  • ギャップ高さはデジタル表示 (高い調整精度と操作性)
  • 軽量でしかも堅牢な設計
  • 接液部はマグネットによる着脱式で洗浄が楽
  • 標準の接液部は弊社独自開発のベーバード(PAT.P)を採用 様々な塗工条件に幅広く適応
  • 狂いの出ないフレーム構造により、ベーバードの特徴を100%生かすことが可能

マルチアプリケーターの主な仕様

  • フレーム材質
    AL-Mg系アルミ合金 (アルマイト仕上げ)
  • マイクロメーターユニット
    個数:2ユニット
    分解能:デジタル表示1μm(0.001mm)
    国内メーカー製品
    電池:SR44×1個/ユニット
  • ゲート高さの調整幅
    0~6,000μm(6mm)

カスタムメイドでご希望の塗工幅に

マルチアプリケーター標準モデルは塗工幅100mm、200mmですが、ご希望の塗工幅にカスタマイズできます。

カスタマイズバージョン

選べるサイドプレート材質

マルチアプリケーター標準モデルのサイドプレートは、アルミ合金 + アルマイト加工ですが、オプションでサイドプレート材質の変更を承ります。詳しくはお問い合わせください。

  • テフロン樹脂加工品
  • アルミ合金 テフロンコーティング仕上げ(標準モデルと同等の剛性)
テフロン樹脂製
テフロン樹脂製
テフロンコーティング仕上げ
テフロンコーティング仕上げ

テフロン製は滑り抵抗が少なく、使用後の清掃が容易になります。

マルチアプリケーターの標準ラインアップ

モデル名称 塗布幅※1 本体の大きさ(約) 本体の重さ(約) 接液部 接液部形状
マルチアプリケーター MA100 100mm 145×120×H190mm 790g マグネット脱着式 ベーバード型 (PAT.P)※2
マルチアプリケーター MA200 200mm 245×120×H190mm 870g マグネット脱着式 ベーバード型 (PAT.P)※2
  1. マルチアプリケーターはカスタムメイドの塗工幅に幅広く対応しています。お気軽にお問い合わせください。
  2. 比較的低粘度~高粘度まで幅広く使える接液部形状です。ご要望によりドクターナイフ型も製作可能です。
  3. PTFEコーティングまたはPTFE樹脂製のフレームについては見積時にご依頼ください。
ベーバード型
ページの先頭へ