【 電話: 03-6913-6528 / Phone Number: -81-3-6913-6528 】  【 ファックス: 03-6913-6529 / FAX Number: -81-3-6913-6529

【Head Office】 住所: 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-11-22 ヤマギビル4F
Address: 4F, Yamagi Bldg., 3-11-22, Iidabashi, Chiyoda-ku, Tokyo 102-0072 JAPAN (Postal Code: 102-0072)

「今日」ボタンをクリック

【 電話: 03-6913-6528 / Phone Number: -81-3-6913-6528
【 ファックス:
03-6913-6529 / FAX Number: -81-3-6913-6529

【Head Office】
 住所:
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-11-22 ヤマギビル4F
 Address: 4F, Yamagi Bldg., 3-11-22, Iidabashi, Chiyoda-ku, Tokyo 102-0072 JAPAN (Postal Code: 102-0072)

「今日」ボタンをクリック

ブッフホルツ硬度計の校正・検査成績書の発行のお申込み buchholz

COTEC トップカスタマーサポートメニュー校正・検査成績書発行のご依頼 > ブッフホルツ硬度計 の校正・検査成績書の発行のお申込み

はじめにお読みください

1. メーカー指定校正期間

1年に1回です。

2. 校正検査の流れ

(1) メーカー校正

メーカー校正

3. よくあるご質問

Q1: メーカー校正の場合、発行される書類はなぜ Calibration Certificate(校正証明書)の1通のみなのですか?
検査成績書に相当する内容は Calibration Certificate に記載されてます。トレーサビリティ体系図の作成は日本独特の慣習と言われていて、ISOに必要な要件にはなっていません。
本文中に国家基準にトレーサブルである旨の宣言が記載されています。
発行される Calibration Certificate のサンプルは右のボタンをクリックしていただくとPDF版でご覧いただくことができます。» Calibration Certificateのサンプルを見る
Q2: 不合格品はどのように取り扱われることになりますか?
不合格となった旨をお客様にご案内いたします。その際に返送をご希望になられるご指示のない場合、自動的にメーカーにて廃棄をさせていただきます。
Q3: 校正検査で不合格となった場合、費用は発生しますか?
発生します。そのままメーカー廃棄の場合で¥10,000(税別本体価格)の費用がかかります。
ただし、3営業日以内に交換品の粒ゲージのご注文をいただいた場合には、費用はかかりません。
なお、不合格品を廃棄せず返送をご希望になられた場合には、校正証明書発行費用全額がかかります。

4. 費用について

お客様→COTECへの検査対象製品の送付につきましてはお客様ご負担でお願いいたします。

2017,6,1~
内容 メーカー校正/国内校正 発行される書類 費用(税別本体)
校正証明書発行費用 メーカー校正 Calibration Certificate(英文) ¥40,000

(☑で、以下に校正・検査成績書の発行のお申込みフォームが表示されます。)

校正検査のお申込み

1. 機器の基本情報

対象機種をご確認の上、シリアルNo.、過去の校正検査についてご入力ください。

対象機種 必須


シリアルNo.をご入力ください。

過去の校正検査 必須

当該機におけるこれまでの校正検査有無についてご選択ください。

2. ご希望の検査内容

ご希望の検査内容をご確認ください。

校正検査内容 必須

校正検査内容をご選択ください。

3. お客様情報

3-1. ご請求先

ご請求先の情報をご入力ください。


ご担当者名をご入力ください。

企業名をご入力ください。

住所 必須





住所を正しくご入力ください

電話番号を正しくご入力ください

FAX番号を正しくご入力ください

メールアドレスを正しくご入力ください

3-2. ユーザー様

ご使用者の情報をご入力ください。ご使用者がご請求先と同じ場合でも、お手数ですがご入力ください。


ご担当者名をご入力ください。

企業名をご入力ください。


4. その他 連絡事項

ご要望などがございましたら、ご入力ください。

ご要望 任意

forTop