【 電話: 03-6913-6528 / Phone Number: -81-3-6913-6528 】  【 ファックス: 03-6913-6529 / FAX Number: -81-3-6913-6529

【Head Office】 住所: 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-11-22 ヤマギビル4F
Address: 4F, Yamagi Bldg., 3-11-22, Iidabashi, Chiyoda-ku, Tokyo 102-0072 JAPAN (Postal Code: 102-0072)

「今日」ボタンをクリック

【 電話: 03-6913-6528 / Phone Number: -81-3-6913-6528
【 ファックス:
03-6913-6529 / FAX Number: -81-3-6913-6529

【Head Office】
 住所:
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-11-22 ヤマギビル4F
 Address: 4F, Yamagi Bldg., 3-11-22, Iidabashi, Chiyoda-ku, Tokyo 102-0072 JAPAN (Postal Code: 102-0072)

「今日」ボタンをクリック

粘度カップ / フローカップ  ZAHN SIGNATURE (ザーン・シグネチャ) カップ

COTEC トップ塗膜検査測定機器メニュー粘度 粘度カップ/フローカップ > ZAHN SIGNATURE カップ

粘度の単位について

粘度のSI単位(国際基本単位)はmPa・s(ミリパスカル秒)あるいはPa・sUパスカル秒)です。伝統的な単位としてはcP(センチポアズ)が使われてきましたが、1cP=1mPa・sです。 1mPa・s= 0.001Pa・s 。粘度は例えばかき混ぜるのに必要な力のように液体中の物体の動きにくさを示しています。

動粘度のSI単位(国際基本単位)はm²/s(平方メートル毎秒)です。伝統的な単位としてはcSt(センチストークス)が使われてきましたが、1cSt=1mm²/秒です。

動粘度は、粘度と密度の比(粘度を密度で割る)で表され、動粘度v=粘度μ/密度ρ となります。液体そのものの動きにくさを示しています。

ニュートン流体と非ニュートン流体

せん断応力と速度勾配の比が時間または速度の勾配によって変化しない場合ニュートン流体で、力のかけ方で粘度は変化しないため、攪拌の影響は無視できます。

例えば検査前に攪拌した試料は攪拌していない試料より滴下時間が短くなるなど、力のかけ方によって粘度が変化したり、時間経過で変化するものは非ニュートン流体と言われ、フローカップの滴下時間には変化が生じ不確定となります。

JIS/ISOでは、『(フローカップ法による)最初の測定値と2回目の測定値の間に10%以上の差があれば、その試料は非ニュートン流体と判断され、滴下時間による管理は適切でないとする』と記載されてます。この場合は、クレブス/ストーマ―粘度計などの回転式粘度計で管理することになります。

適合規格

GARDNER/GARDCO社のオリジナル規格

ザーンカップの原型を発明したGARDNER/GARDCO社のオリジナル規格品です。この粘度カップが全米に普及し、やがてASTMによる統一規格となる礎を築いたものです。

本品は正式には S90 ZAHN Signatureto と言い、オリジナルのZAHNカップを継承しつつ、製造方法に改善を加えたものです。

カップNo.と滴下時間の範囲は、現在のASTM規格とは異なりますのでご注意ください。

商品ラインアップ

モデル名称 商品画像 適用範囲 商品コードNo.
粘度範囲
(cSt)
滴下時間
(秒)
ALLステンレス製
S90 Zahn Signature Cup No.1 15~78 31~60 KG-VI2101
S90 Zahn Signature Cup No.2 39~238 19~60 KG-VI2102
S90 Zahn Signature Cup No.3 63~604 11~60 KG-VI2103
S90 Zahn Signature Cup No.4 97~899 10~60 KG-VI2104
S90 Zahn Signature Cup No.5 219~1627 10~60 KG-VI2105

校正検査※1

GARDNER/GARDCO社のオリジナル規格となりますので、校正検査はメーカー校正のみの対応となります。

購入時メーカー校正 〇 有償。英文の校正証明書(Certificate of Calibration) トレーサビリティ系統図は付きません。
継続使用※2メーカー校正 〇 有償。英文の校正証明書(Certificate of Calibration) トレーサビリティ系統図は付きません。
  1. 校正証明書発行対象モデルは下表のように限定されていますのでご注意ください。
    ご購入時にオプションによりメーカー発行の校正証明書をお付けする場合はISOの要求には合致していますが英文による1枚のみです。
    日本独特の習慣と言われているトレーサビリティ系統図を含むいわゆる3点セットではありません。
  2. 継続使用とは…メーカーではISO/ASTMの規定に基づき1年ごとの校正検査を推奨しています。
    ご注文時にご指定をいただかなかった場合には、納品前・納品後を問わずどのようなケースでも継続使用の校正となりますのでご了承ください。
    前回の校正証明書発行日付から1年を経過しないうちに校正検査をお受けいただくことになりますが、対応はメーカー校正のみとなります(国内校正は承ることができません)。
    メーカー名で書類が発行されますが、校正証明書は英文1枚で、日本独特の習慣であるトレーサビリティ系統図を含むいわゆる3点セットではありません。

● 校正検査対象フローカップ

モデル名称 オリフィス
φ
商品コードNo.
ALLステンレス製
S90 Zahn Signature Cup No.1 KG-VI2101
S90 Zahn Signature Cup No.2 KG-VI2102
S90 Zahn Signature Cup No.3 KG-VI2103
S90 Zahn Signature Cup No.4 KG-VI2104
S90 Zahn Signature Cup No.5 KG-VI2105
  • ここに記載のないモデルは、発行対象外です。
  • Zahn Signature Cupはメーカー校正のみ対応です。
forTop