【 電話: 03-6913-6528 / Phone Number: -81-3-6913-6528 】  【 ファックス: 03-6913-6529 / FAX Number: -81-3-6913-6529

【Head Office】 住所: 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-11-22 ヤマギビル4F
Address: 4F, Yamagi Bldg., 3-11-22, Iidabashi, Chiyoda-ku, Tokyo 102-0072 JAPAN (Postal Code: 102-0072)

「今日」ボタンをクリック

【 電話: 03-6913-6528 / Phone Number: -81-3-6913-6528
【 ファックス:
03-6913-6529 / FAX Number: -81-3-6913-6529

【Head Office】
 住所:
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-11-22 ヤマギビル4F
 Address: 4F, Yamagi Bldg., 3-11-22, Iidabashi, Chiyoda-ku, Tokyo 102-0072 JAPAN (Postal Code: 102-0072)

「今日」ボタンをクリック

Online Seminar

コーテック・オンラインセミナーでは塗装の検査測定器について、いまさら聞けないことや知っておくと役に立つことをご紹介します。

【初級編】 膜厚計(金属素地)

知っているようで、実は誤解が多いのが膜厚計です。膜厚計の初級編では、金属素地上の塗膜・皮膜を測定する汎用的なハンディ膜厚計のについてご説明しています。測れる素地と塗膜の組み合わせ、なぜ精度不良や故障が生じるのか、どうしてJISでは頻繁に精度確認をするように求めていたのか…わかりやすく解説しています。

膜厚計初級編 Part 1

Part 1

  • 00:50 意外な落とし穴をチェック!
    良い膜厚計の選び方!!
  • 02:06 良い膜厚計の選び方
    Point1 プローブの交換が出来る!
  • 02:59 良い膜厚計の選び方
    Point2 豊富なラインナップ!
  • 03:47 良い膜厚計の選び方
    Point3 先端摩耗が防げる!
  • 08:21 良い膜厚計を選ぶ3つのポイント(まとめ)
膜厚計初級編 Part 2 Section 1

Part 2 Section 1

  • 01:10 Section1 適切な膜厚計の選び方
    素地と塗膜の組み合わせ‼
  • 01:32 Fプローブ
  • 02:05 Nプローブ
  • 02:56 FNコンビネーションプローブ
  • 03:15 おさらい「素地と塗膜の組み合わせ」
膜厚計初級編 Part 2 Section 2

Part 2 Section 2

  • 00:55 Section2 進化するプローブ‼
  • 01:33 大きな落とし穴
  • 02:29 マイクロプローブ!
  • 02:57 30種類以上のプローブを用意
  • 03:28 おさらい「プローブの適材適所」
膜厚計初級編 Part 2 Section 3

Part 2 Section 3

  • 00:55 Section3 「超時短」がコスト削減を実現‼
  • 01:10 1分間に60回以上測定可能
  • 01:39 スキャンモード
    (ノーマルスキャンモード)
  • 02:21 統計スキャンモード
  • 02:34 指定平均スキャンモード
  • 03:35 おさらい「経費削減のスゴ技」

【機能別】 膜厚計(金属素地)

NEW PosiTector
  • 01:11 膜厚計、超音波多層膜厚計、超音波厚み計、電子結露計、表面粗さ計などに変身する共通本体
  • 03:00 新しい本体の登場と
    その進化のポイントを紹介
  • 05:27 2つのグレードと
    強化されたメモリー容量
  • 06:04 アドバンスをお勧めする理由

【初級編】 付着性プルオフ

付着性初級編 Part 1

Part 1

  • 01:05 測定値が安定しない!その謎を解明!!
  • 01:51 従来型と引張軸補正の比較
  • 03:20 測定に最も重要な3つのポイント
付着性初級編 Part 2

Part 2

  • 00:32 ポジテストAT-Aによる測定試験!
    失敗しないための秘訣!!
  • 02:48 実際に測定してみよう!
    失敗しないための測定試験準備!!
  • 07:06 実際に測定してみよう!
    測定試験!!
  • 08:39 プルオフ法付着性試験の有効性
forTop