TQC デジタル結露計 DewCheck4(デユーチェック・フォー)の仕様

準拠規格

ISO8502-4, IMO MSC.215(82), IMO MSC.244(83), NACE RP prop97
ASTM D3276-05, BS 7079-B4

結露とは

結露と言うと、私たちは冷たい水を注いだガラスコップの外側に付いた水滴や窓ガラスの水滴を思い浮かべがちですが…
塗装対象の素地表面に発生する結露は塗装のはく離や塗装下での錆の発生原因になりますが、塗装作業では目視では確認できないレベルの結露がトラブルの原因となります。このため、PSPC(造船に関する塗装性能基準)では、「湿度85%以上、ΔTが3℃未満の場合にはブラスト処理を施さない」さらにブロック製造時や結合時の項目では「塗装開始前および塗装中定期的に表面温度、湿度、露点を計測し記録する」と規定しています。また、JISでも鋼板上の塗装においては鋼板温度が結露温度と所定の温度差があることを塗装作業条件として規定しています。結露は目に見えない…とご理解いただくのが現実的です。

特徴

Dewcheck4 本体
  • ● 世界の塗装現場が性能を認め採用しているデジタル高機能結露計です。
  • ● 測定・記録項目は以下の通りです。
    相対湿度:%-Rh
    周囲温度:℃-Ta
    表面温度:℃-Ts(接触計測)
    結露温度:℃-Td
    結露温度と表面温度の差:℃-TΔ
  • ● それぞれのパラメータの制限値を設定できます。この制限を超えると警告音が鳴りライトが点灯します。
  • ● 拡張機能も豊富です。

試験が台無しになる最大の要因は液漏れです

  • TQCプロフィール