【 電話: 03-6913-6528 / Phone Number: -81-3-6913-6528 】  【 ファックス: 03-6913-6529 / FAX Number: -81-3-6913-6529

【Head Office】 住所: 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-11-22 ヤマギビル4F
Address: 4F, Yamagi Bldg., 3-11-22, Iidabashi, Chiyoda-ku, Tokyo 102-0072 JAPAN (Postal Code: 102-0072)

「今日」ボタンをクリック

【 電話: 03-6913-6528 / Phone Number: -81-3-6913-6528
【 ファックス:
03-6913-6529 / FAX Number: -81-3-6913-6529

【Head Office】
 住所:
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-11-22 ヤマギビル4F
 Address: 4F, Yamagi Bldg., 3-11-22, Iidabashi, Chiyoda-ku, Tokyo 102-0072 JAPAN (Postal Code: 102-0072)

「今日」ボタンをクリック

ワイヤレスバーコーター ラインアップ表 ワイヤレスバーコーター

COTEC トップアプリケーターメニューワイヤレスバーコーター > ラインアップ表

全長400mm(有効長320mm)ワイヤレスバーコーター ラインアップ表

理論上の
Wet膜厚
ワイヤ番手
(相当)
M型 L型 H型 V型
1.5μm #0.7 KOSP-CN-01M-400     KOSP-CN-01V-400
2μm #1      
3μm #2 KOSP-CN-03M-400 KOSP-CN-03L-400 KOSP-CN-03H-400 KOSP-CN-03V-400
4μm #2.7      
5μm #3 KOSP-CN-05M-400   KOSP-CN-05H-400 KOSP-CN-05V-400
6μm #3.4      
7μm #3.8      
8μm #4 KOSP-CN-08M-400      
9μm #4.8      
10μm #5 KOSP-CN-10M-400 KOSP-CN-10L-400 KOSP-CN-10H-400 KOSP-CN-10V-400
12μm #5.5      
13μm #6      
15μm #6.6 KOSP-CN-15M-400      
17μm #7      
18μm #8      
20μm #9 KOSP-CN-20M-400 KOSP-CN-20L-400 KOSP-CN-20H-400 KOSP-CN-20V-400
25μm #10      
30μm #12 KOSP-CN-30M-400 KOSP-CN-30L-400 KOSP-CN-30H-400 KOSP-CN-30V-400
35μm #14      
42μm #16      
47μm #18      
50μm #20 KOSP-CN-50M-400 KOSP-CN-50L-400 KOSP-CN-50H-400 KOSP-CN-50V-400
80μm #30      
100μm #37 KOSP-CN-100M-400      
120μm #46      
150μm #55 KOSP-CN-150M-400      
  •     枠の製品は標準在庫品です。その他の製品は金型冶具の用意のある製品で受注生産となります。価格が異なりますのでご注意ください。
  • 長さの特注にお応えしております。全長70mm程度の短いものから最大全長は2m未満のものまで承っております。
溝ナシ部のグレー部分は不完全溝部と呼んでいる部分です。製造上の特性から溝ナシ部に徐々に溝が浅くなる中間部分が生じます。

全長250mm(有効長200mm)ワイヤレスバーコーター ラインアップ表 (AFA-Lightジャストフィットサイズ)

お知らせ

ここでご紹介する全長250mmワイヤレスバーコーターは、AFA-Light専用というわけではありません。

AFA-Lightではバーリフター機能が省かれているため、装着できるバーコーターの仕様にはかなり幅があります。

装着できるバーコーターの最小長さ: 220 mm 以上あること
装着できるバーコーターの直径:φ6 ~ φ12.7 mm
なお、AFA-Light本体の機械的な最大塗付幅は200mmです。

小型のAFA-Lightモデルに対して、最もバランスの良い長さのものとして、新たにラインアップ化したものが全長250mmの製品です。
『全長400mm 有効長(塗付幅)320mm』品でも、装置から出っ張りはしますが、問題なくご使用いただけます。

理論上の
Wet膜厚
ワイヤ番手
(相当)
M型 L型 H型 V型
1.5μm #0.7 KOSP-CN-01M-250     KOSP-CN-01V-250
2μm #1      
3μm #2 KOSP-CN-03M-250 KOSP-CN-03L-250 KOSP-CN-03H-250 KOSP-CN-03V-250
4μm #2.7      
5μm #3 KOSP-CN-05M-250   KOSP-CN-05H-250 KOSP-CN-05V-250
6μm #3.4      
7μm #3.8      
8μm #4 KOSP-CN-08M-250      
9μm #4.8      
10μm #5 KOSP-CN-10M-250 KOSP-CN-10L-250 KOSP-CN-10H-250 KOSP-CN-10V-250
12μm #5.5      
13μm #6      
15μm #6.6 KOSP-CN-15M-250      
17μm #7      
18μm #8      
20μm #9 KOSP-CN-20M-250 KOSP-CN-20L-250 KOSP-CN-20H-250 KOSP-CN-20V-250
25μm #10      
30μm #12 KOSP-CN-30M-250 KOSP-CN-30L-250 KOSP-CN-30H-250 KOSP-CN-30V-250
35μm #14      
42μm #16      
47μm #18      
50μm #20 KOSP-CN-50M-250 KOSP-CN-50L-250 KOSP-CN-50H-250 KOSP-CN-50V-250
80μm #30      
100μm #37 KOSP-CN-100M-250      
120μm #46      
150μm #55 KOSP-CN-150M-250      
  •     枠の製品は標準在庫品です。その他の製品は金型冶具の用意のある製品で受注生産となります。価格が異なりますのでご注意ください。
  • 長さの特注にお応えしております。全長70mm程度の短いものから最大全長は2m未満のものまで承っております。
溝ナシ部のグレー部分は不完全溝部と呼んでいる部分です。製造上の特性から溝ナシ部に徐々に溝が浅くなる中間部分が生じます。

それぞれのモデルが得意とする膜厚範囲の目安

レべリング性や乾燥性など塗工液の性状により異なりますが、一般的な傾向としてご参考にされてください。

低粘度の場合
中粘度の場合
高粘度の場合

高粘度、中粘度、低粘度の定義は業界によって違うようである。
バーコーターが扱う塗工液は塗装業界~接着業界までを包含するので、100mPa・sを低粘度、100以上~10,000mPa・sを中粘度、10,000mPa・s以上を高粘度として便宜上定義した。ちなみにオリーブオイルが100mPa・s程度、トマトケチャップが1,000mPa・s程度、はちみつが10,000 mPa・s程度である。

※:mPa・s:ミリパスカル秒
1mPa・s=1cp

レンタルのご案内・・・実際にお試しください
ワイヤー(スパイラル)バーコーターとは違って、ワイヤレスバーコーターでは選択肢が広がります。
最適なバーコーターが選べるという大きなメリットの反面、ワイヤー(スパイラル)バーコーターを再現しようとするM型を機械的にご選択いただけるだけでは、もったいないことになります。そこで、レンタル品を取り揃えております。ぜひ実際にお使いいただきその特徴をご確認ください。

オプション 表面処理のご案内(耐摩耗性の向上のための表面改質)

表面処理名 製品コード 付記
硬質クロムメッキ -HCR  
DLC -DLC Diamond-like Carbon:炭素同素体アモルファス硬質膜。硬質、潤滑性、耐摩耗性、化学的安定性に優れる
DLCコーティング
forTop